10/5時点_ポイント最大8倍

ピュリニー モンラッシェ プルミエ クリュ 一級 クロ ド ラ ガレンヌ 2019年 Dm バロレ ペルノ元詰 AOCピュリニー 白ワイン 750ml

販売価格
9,416
(税込)
出荷目安:
店舗へお問い合わせください
たまるdポイント(通常) 85

+キャンペーンポイント(期間・用途限定) 最大7倍

※たまるdポイントはポイント支払を除く商品代金(税抜)の1%です。

表示倍率は各キャンペーンの適用条件を全て満たした場合の最大倍率です。
各キャンペーンの適用状況によっては、ポイントの進呈数・付与倍率が最大倍率より少なくなる場合がございます。
dカードでお支払ならポイント3倍

  • 商品情報
  • レビュー


ピュリニー モンラッシェ プルミエ クリュ 一級 クロ ド ラ ガレンヌ 2019年 Dm バロレ ペルノ元詰 AOCピュリニー 白ワイン 750ml

Puligny Montrachet 1er Cru“Clos de la Garenne”[2019] Domaine Barolet Pernot Pere & Fils AOC Puligny Montrachet 1er Cru






ピュリニー モンラッシェ プルミエ クリュ 一級 クロ ド ラ ガレンヌ 2019年 Dm バロレ ペルノ元詰 AOCピュリニー 白ワイン 750ml


いずれもぶどう栽培家であった、サン・ロマン村のアンドレ・バロレとピュリニー・モンラッシェ村のユゲット・ペルノの結婚によって1960年に誕生した「バロレ・ペルノ」は、サン・ロマンを中心に、ボーヌ一級、オークセイ・デュレス、ピュリニー・モンラッシェ、そしてバタール・モンラッシェまで、合計14ヘクタールもの畑を所有する一大ドメーヌです。


ピュリニー モンラッシェ プルミエ クリュ 一級 クロ ド ラ ガレンヌ 2019年 Dm バロレ ペルノ元詰 AOCピュリニー 白ワイン 750ml


1980年に3代目ディディエ・バロレが継承し、フランス国内を中心に名声を博してきましたが、2013年、フレデリック・コサールやフランソワ・ミクルスキの下で学んだ息子ロマンが参画したことで品質はさらなる高みに達し、また、輸出にも目を向けてくれるようになりました。「厳格な父から、「自分が飲んで心から美味しいと思えるワインでなければ、人様に販売して良いはずがない」と言われて育ってきました。私たちが心から美味しいと思うワインは、豊かな果実味とともに美しい酸があり、なによりもたっぷりとしたミネラルが感じられるワインです。サン・ロマンもピュリニーも、もともとブルゴーニュを代表する「ミネラルの聖地」ですので、ぶどうを健全に育てることに全力を注ぎ、醸造においては過剰な抽出等をしないことをフィロソフィーとしています」


ピュリニー モンラッシェ プルミエ クリュ 一級 クロ ド ラ ガレンヌ 2019年 Dm バロレ ペルノ元詰 AOCピュリニー 白ワイン 750ml


2017年2月には、噂を聞きつけたミッシェル・ベタンヌも来ました。。ブルゴーニュ白ワインの新たなる期待の星として、全世界から注目が集まることが想定されています。


ピュリニー モンラッシェ プルミエ クリュ 一級 クロ ド ラ ガレンヌ 2019年 Dm バロレ ペルノ元詰 AOCピュリニー 白ワイン 750ml


ピュリニー・モンラッシェについて マットクレイマー氏は著書の中でムルソーはありあまる果実味で鈍重にもなりかねず、シャサーニュ=モンラッシェはやわらかさに流されることがあるけれど、ピュリニ=モンラシェの白いワインはいつも端正さを失わない。色は緑がかった黄金色で、酸の強さは目印にひとしく、特権をもつかのように長命である。こうした特徴を全部そなえたワインがあるとしても、ピュリニの味わいをもつものはひとつもない。引き絞った弓を思わせるあの味わいはまたとないものだ。ピュリニのもつテロワールの風味も、ほかよりも切っ先鋭く彫りこまれているように思われてならない。果実味にはメリハリがあって、力強くひきしまっているさまは、マシャール・アーツの武道家の筋肉にたとえられようか。間近に眺めても小揺るぎもしないことから、いかに完璧に均整がとれているかがわかる。


ピュリニー・モンラッシェ・プルミエ・クリュ・一級“クロ・ド・ラ・ガレンヌ”[2019]年・蔵出し限定品・ドメーヌ・バロレ・ペルノ元詰・AOCピュリニー・モンラッシェ・一級

ピュリニー・モンラッシェ・プルミエ・クリュ・一級 クロ・ド・ラ・ガレンヌ 2019年

■ぶどう品種:シャルドネ100
■発酵・熟成:新樽率30%で12ヶ月間熟成
■樹齢:樹齢約30年


洋ナシやサンザシ、アカシアの花のアロマに、ミネラルやレモンにクリーミーなニュアンス。
エレガントな中にも凝縮感、力強さが感じられ、余韻の長さは特筆に値します。

造り手「ドメーヌ・バロレ・ペルノ」は、いずれも長い間ぶどう栽培家であった、サン・ロマン村のアンドレ・バロレとピュリニー・モンラッシェ村のユゲット・ペルノの結婚によって1960年に誕生したバロレ・ペルノ。

サン・ロマンを中心に、ボーヌ一級、オークセイ・デュレス、ピュリニー・モンラッシェ(村名&一級)、そしてバタール・モンラッシェまで、合計14ヘクタールもの畑を所有する一大ドメーヌです。

一級でも格上の畑として有名な一級シャン・カネの一部、クロに囲まれた、所有者2~3人のみの小リウ・ディ(ルイ・ジャドで有名)銘醸1級“クロ・ド・ラ・ガレンヌ”!

フランス国内で90%が消費されてしまうため、日本市場でも非常に希少だった名門ドメーヌ・バロレ・ペルノの白ワインを是非、ご賞味ください。




【ワイン名】ピュリニー・モンラッシェ・プルミエ・クリュ・一級“クロ・ド・ラ・ガレンヌ”[2019]年・蔵出し限定品・ドメーヌ・バロレ・ペルノ元詰・AOCピュリニー・モンラッシェ・一級
【ワインについて】入手困難!ブルゴーニュ辛口白ワイン愛好家大注目!ブルゴーニュ辛口白ワインの三大銘醸地のひとつ!偉大なブルゴーニュの大人気一級畑産辛口白ワイン!コート・ド・ボーヌで最も栄光ある畑のうちの一つ、ピュリニー銘醸一級クロ・ド・ラ・ガレンヌがグレートヴィンテージ[2019]年もので遂に入荷!シャルドネの特微を素直に反映し、ミネラリーな高級ワインを産出する世界的な辛口白の銘醸地!三大白ワインの銘醸地のひとつ!ピュリニー・モンラッシェ!M.Wのジャスパー・モリスは、「クラシックなスタイルのピュリニには2つの大きな特徴がある。その1は、魅力にあふれる豊かな花の香りで、ムルソーやシャサーニュより明らかに緻密で質が高い。その2は、鋼鉄のような骨格でワインの中心を貫く」と大絶賛!造り手は、いずれも長い間ぶどう栽培家であった、サン・ロマン村のアンドレ・バロレとピュリニー・モンラッシェ村のユゲット・ペルノの結婚によって1960年に誕生したバロレ・ペルノ!サン・ロマンを中心に、ボーヌ一級、オークセイ・デュレス、ピュリニー・モンラッシェ(村名&一級)、そしてバタール・モンラッシェまで、合計14ヘクタールもの畑を所有する一大ドメーヌ!1980年に3代目ディディエ・バロレが継承し、フランス国内を中心に名声を博してきましたが、2013年、フレデリック・コサールやフランソワ・ミクルスキの下で学んだ息子ロマン・バロレが参画したことで品質はさらなる高みに達し、2017年2月には、噂を聞きつけたミッシェル・ベタンヌもドメーヌを訪問し、あまりのワインの完成度に賞賛し、自身でバタール・モンラッシェを1本購入していったとか!「厳格な父から、「自分が飲んで心から美味しいと思えるワインでなければ、人様に販売して良いはずがない」と言われて育ってきました。私たちが心から美味しいと思うワインは、豊かな果実味とともに美しい酸があり、なによりもたっぷりとしたミネラル(塩味)が感じられるワイン」をフィロソフィーとするロマン・バロレが誇る、最高級ワイン!一級フォラティエールの北!一級でも格上の畑として有名な一級シャン・カネの一部、クロに囲まれた、所有者2~3人のみの小リウ・ディ(ルイ・ジャドで有名)銘醸1級“クロ・ド・ラ・ガレンヌ”!わずか0.36haの石灰質・泥灰土質土壌の畑からの樹齢約30年のシャルドネ100%を新樽率30%で12ヶ月間熟成!洋ナシやサンザシ、アカシアの花のアロマに、ミネラルやレモンにクリーミーなニュアンス!エレガントな中にも凝縮感、力強さが感じられ、余韻の長さは特筆に値します!フランス国内で90%が消費されてしまう日本市場でも非常に希少だった名門ドメーヌ・バロレ・ペルノがグレートヴィンテージ[2019]年で遂に日本市場に蔵出しで限定少量入荷!
【ワインのタイプ】白・辛口
【生産者】ドメーヌ・バロレ・ペルノ
【ブドウの品種】シャルドネ100
【ブドウの収穫年】[2019]年
【生産地】フランス/ブルゴーニュ/コート・ド・ボーヌ/ AOCピュリニー・モンラッシェ・プルミエ・クリュ・一級
【内容量】750ml

ピュリニー モンラッシェ プルミエ クリュ 一級 クロ ド ラ ガレンヌ 2019年 Dm バロレ ペルノ元詰 AOCピュリニー 白ワイン 750mlのレビュー

投稿されたレビューは0件です。

この商品のカテゴリ

この商品をチェックした人は
こんな商品もチェックしています

売れ筋ランキング