うかる!基本情報技術者午後・表計算編 ver.2.0 2版 /岡嶋裕史

販売価格
1,980
(税込)
出荷目安:
1~2営業日で出荷
たまるdポイント(通常) 18

※たまるdポイントはポイント支払を除く商品代金(税抜)の1%です。

dカードでお支払ならポイント3倍

  • 商品情報
  • レビュー
≪商品情報≫

著者名:岡嶋裕史
出版社名:日経BPM(日本経済新聞出版本部)
発行年月:2021年11月
判型:A5
ISBN:9784532415655


≪内容情報≫

基本情報技術者試験の【午後試験】で求められる「表計算分野」のテキストです。
【午後試験】では、C、Java、Python、アセンブラ言語(CASLII)、表計算ソフトの
5種類から1つを選んで解答する問題が出題されます。

試験で出題される表計算ソフトはMS Excelに近い仕様で、
関数やマクロを読み解く問題が出題されます。

本書は、文系初学者・プログラム未経験者にとって難しく感じられる
「関数」「マクロ」を中心に、「頻出問題パターン」や「過去問」まで、対話形式でやさしく解説しています。

「消去法で表計算」で問題なし! さくっと得点テクニック満載!

◆こんな方にオススメ!
・文系でプログラムの経験がない
・プログラミングをがっつり勉強するのはまだ早いかも
・「無理せず合格点よりちょっと上」くらいを狙いたい

◆安心の対話形式
[午前編][午後・アルゴリズム編]同様、文系初学者のキャラクターと先生のやりとりで講義が進みます。
学生「マクロってプログラムと関係あるんですか?」
"やりたいこと"を"手順化して記憶"しておくわけですから、マクロはプログラムそのものです。

◆親しみやすい例題と充実の過去問
"最も武力値が高い戦国武将を探す"
"家系インスタントラーメンのゆで時間を計算する"など
関数を説明する際に、飽きない、親しみやすい例を盛り込んでいます。
過去問は5年分収録。こちらの解説も対話形式です。

◆試験前に読みたい鉄則
「難しく感じる要因は、ほぼ条件分岐と繰返しだけ」
「試験のシナリオは”さえないシステムがあるから,それを改善する”」
「わからなかったり見落としたりしても正解を導くことは可能」など、初学者も安心の鉄則を数多く掲載しています。

◆主要13関数の解説動画
本書第2章で解説している基本的な関数のうち、特に初学者を悩ませる主要13関数を動画で解説。「この関数にどのような引数を与えると、どのように評価されるのか」がわかります。※丁寧に解説するために、前編・後編に分かれている動画もあります。

うかる!基本情報技術者午後・表計算編 ver.2.0 2版 /岡嶋裕史のレビュー

投稿されたレビューは0件です。

この商品のカテゴリ

この商品をチェックした人は
こんな商品もチェックしています

関連商品

売れ筋ランキング