システムアーキテクト 2022年版 /松田幹子 松原敬二 満川一彦

[在庫なし]

販売価格
3,630
(税込)
送料無料
出荷目安:
1~2営業日で出荷
たまるdポイント(通常) 33

※たまるdポイントはポイント支払を除く商品代金(税抜)の1%です。

dカードでお支払ならポイント3倍

  • 商品情報
  • レビュー
≪商品情報≫

著者名:松田幹子、松原敬二、満川一彦
出版社名:翔泳社
発行年月:2021年09月
判型:A5
ISBN:9784798172477


≪内容情報≫

午前II、午後I、午後IIの対策をこの一冊で!



■本書の概要

本書は、情報処理技術者試験の一つである「システムアーキテクト(SA)試験」の

対策書です。午前I試験は、高度試験(SAを含む)及び情報処理安全確保支援士試験に

共通の問題が出され、所定の条件を満たすと申請により免除される制度があります。

午前II・午後I・午後IIの試験は、SAに固有の問題が出されます。

本書は、午前II、午後I、午後IIの対策に絞っています。

午前I対策には『情報処理教科書 高度試験午前I・II 2022年版』をご利用ください。



■本書の特長

(1)午前Ⅱ試験(多肢選択式)対策

・過去問題を試験要綱の出題分野に沿って分類し、

出題頻度や重要度の高いものを中心に、100問を厳選

・分野ごとの出題数の推移と出題傾向を掲載

⇒よく問われる知識を、整理しながらインプットできます。



(2)午後I試験(記述式)対策

・過去問12年分の開発プロセス別・業務分野別の分布推移を掲載

・過去問1問を取り上げて、問題の読み方・解き方を詳しく説明

・過去12年分の問題と解答・解説を提供

情報システムの問題は36問(=書籍掲載の15問+Web提供の21問)

組込み・IoTシステムの問題は12問(=書籍掲載の5問+Web提供の7問)

⇒長い問題文のどこをどのように読み、解答を考えればよいかが分かります。



(3)午後II試験(論述式)対策

・出題形式と攻略のポイントを説明

・過去問1問を取り上げて、迷うことなく小論文を作成できるようになる方法を

詳細に解説:

論文作成のポイント→見出し・ストーリーの作成→模範論文例

・過去12年分の問題と解答例・解説を提供

情報システムの問題は24問(=書籍掲載の10問+Web提供の14問)

組込み・IoTシステムの問題は12問(=書籍掲載の5問+Web提供の7問)

⇒限られた時間で合格論文を作成するテクニックが身につきます。



※Web提供分のダウンロード期限は2023年3月31日までとなります。

システムアーキテクト 2022年版 /松田幹子 松原敬二 満川一彦のレビュー

投稿されたレビューは0件です。

この商品のカテゴリ

この商品をチェックした人は
こんな商品もチェックしています

関連商品

売れ筋ランキング