宵口怪談残夜 /鳴崎朝寝

販売価格
748
(税込)
出荷目安:
1~2営業日で出荷
たまるdポイント(通常) 6

※たまるdポイントはポイント支払を除く商品代金(税抜)の1%です。

dカードでお支払ならポイント3倍

  • 商品情報
  • レビュー
≪商品情報≫

著者名:鳴崎朝寝
出版社名:竹書房
発行年月:2021年10月
判型:文庫
ISBN:9784801928053


≪内容情報≫

「指が、ずぶずぶ沈んでいく…」
新幹線で突然、男に手首を掴まれた女性。
冷たい指が肉の中まで…
(「ナタデココの手首」より)

夜と朝、心と心の隙間に爪立てる不穏な恐怖実話!


街、電車、会社、家…いつもの生活圏内でふと遭遇する不可解で空恐ろしい話を取材した実話怪談集。
地下通路のコインロッカーを開けた瞬間感じた異臭。背後の動く歩道からこちらを見る人影との関係は…「動くはずの歩道」、
毎晩つける日記に書き込まれた見知らぬ筆跡の文。その不穏な内容とは…「ろふとにだれかいる」、
会社の倉庫にしまわれた曰く付きの椅子。座った社員は心身を病み、夜は女の霊がそこに座っているというのだが…「野中さんの椅子」、
ふらりと訪れた整体院で施術中に目にした不気味な光景とその結末…「駅前四階の整体院」
……他、朝が来るまで安心できない戦慄の恐怖夜話!

宵口怪談残夜 /鳴崎朝寝のレビュー

投稿されたレビューは0件です。

この商品のカテゴリ

この商品をチェックした人は
こんな商品もチェックしています

関連商品

売れ筋ランキング