観察する男 映画を一本撮るときに、監督が考えること /想田和弘 ミシマ社

販売価格
1,980
(税込)
出荷目安:
1~2営業日で出荷
たまるdポイント(通常) 18

※たまるdポイントはポイント支払を除く商品代金(税抜)の1%です。

dカードでお支払ならポイント3倍

  • 商品情報
  • レビュー
≪商品情報≫

著者名:想田和弘、ミシマ社
出版社名:ミシマ社
発行年月:2016年02月
判型:B6
ISBN:9784903908731


≪内容情報≫

舞台は岡山県・牛窓。カメラを回せば、グローバリズム、高齢化、震災の影響、第一次産業の苦境、すべてが映りこんでいた。観察映画『牡蛎工場』をつくる監督を逆観察。台本なしの映画づくりの幕が上がる。

観察する男 映画を一本撮るときに、監督が考えること /想田和弘 ミシマ社のレビュー

投稿されたレビューは0件です。

この商品のカテゴリ

同カテゴリのおすすめ商品

別カテゴリのおすすめ商品

関連商品