7/25 時点_ポイント最大12倍

Dean Markley DM2693 SR 2000 5弦ベース用 MEDIUM LIGHT 46-125 エレキベース弦

販売価格
3,300
(税込)
送料込み
出荷目安:
1-2日以内に出荷
たまるdポイント(通常) 30

+キャンペーンポイント(期間・用途限定) 最大11倍

※たまるdポイントはポイント支払を除く商品代金(税抜)の1%です。

表示倍率は各キャンペーンの適用条件を全て満たした場合の最大倍率です。
各キャンペーンの適用状況によっては、ポイントの進呈数・付与倍率が最大倍率より少なくなる場合がございます。
dカードでお支払ならポイント3倍

  • 商品情報
  • レビュー
商品番号:196404

Dean Markley DM2693 SR 2000 5弦ベース用 MEDIUM LIGHT 46-125 エレキベース弦

SR 2000
独自技術の複合巻線技術により密度を高め、滑らかな指抜けを実現。
ブリッジにかかる部分が細い、テーパーワウンド仕様のステンレススチール弦。

大きく肉厚な低音が欲しい、唸るような音が欲しい、スムーズに動くマシンのような感触が欲しい、とお考えですか?SR2000コンパウンドワウンド弦をお試しください。SR2000は、質量、張力、その他多くの技術的要素を完璧に組み合わせ、重厚な音色とパフォーマンスを実現しています。まず、最適なテンションで張られた芯線に、巻線を交互になるように何層にも重ねて巻き、高品質のワイヤーを少しずつ増やしながら弦の質量を増やしていきます。その結果、絹のように滑らかな表面と柔軟な芯線が生まれ、あらゆる奏法で音色、響き、サスティーンの良い夢のような演奏が可能になるのです。ディーン・マークレイでは、0.050より小さい弦を除いて、私たちのベース弦はすべて複合巻きで作られています。これは、簡単に言えば、より細いワイヤーを使って弦の質量を増やすということです。巻線の方向を層間で逆にすることで、「網目状に」させています。これにより、弦がより滑らかになります。なお、「複巻」といっても、巻線は2本とは限りません。0.095のような太いゲージになると、3本の巻線を使います。これには2つの理由があります。第一に、最終の巻線を適度に細くすることです。これにより、弦の表面が滑らかになります。また、圧縮法を使用することで、より細く、より柔軟な芯線を使用することができ、弦の演奏性を高めることができます。さらに、非常に重要な要素として、最終的なレシピを得るためには、プロセステンション(巻線の過程で芯線が保持されるテンション)も同様に重要です。ベース弦を作る際に考慮するもう一つの要素は、「コアと巻線の比率」です。この比率は、演奏性と耐久性を両立させるための最適な配合を追求していく中で変化していきます。芯線の割合が多すぎると、演奏性が損なわれます。芯線の割合が少なすぎると、ストリングが切れてしまうことがあります。1900年代初頭のピアノ弦業界には、「弦の張力はコアの破断点の66%を超えてはならない」というルールがあります。私たちのエンジニアリング哲学は、新しいデザインを開発する際に60%のルールを維持しています。なぜなら、私たちの弦はピアノのようにハンマーで叩かれるのではなく、弾かれたり、叩かれたりするからです。使用されている各素材には、張力に影響を与える特定の重量があるため、数学的モデリングを用いて、コアと巻線のちょうど良い組み合わせを決定しています。専門的に聞こえるかもしれませんが、重要なのは持続性のある素晴らしい音の弦を作ることです。

ゲージ:
5弦ベース用 MEDIUM LIGHT 46-63-80-102-125

Dean Markley DM2693 SR 2000 5弦ベース用 MEDIUM LIGHT 46-125 エレキベース弦のレビュー

投稿されたレビューは0件です。

この商品のカテゴリ

同カテゴリのおすすめ商品

別カテゴリのおすすめ商品