情報と戦争 古代からナポレオン戦争、南北戦争、二度の世界大戦、現代まで /ジョン・キーガン 並木均

販売価格
4,180
(税込)
送料無料
出荷目安:
1~2営業日で出荷
たまるdポイント(通常) 38

※たまるdポイントはポイント支払を除く商品代金(税抜)の1%です。

dカードでお支払ならポイント3倍

  • 商品情報
  • レビュー
≪商品情報≫

著者名:ジョン・キーガン、並木均
出版社名:中央公論新社
発行年月:2018年11月
判型:B6
ISBN:9784120051289


≪内容情報≫

古代からナポレオン戦争、南北戦争、二度の世界大戦、現代までの戦争を情報の要件である獲得・送付・受理・解釈・履行の観点から分析、インテリジェンスの活用と有効な軍事力の行使をいかに両立させるかについて考察する。

第1章 敵に関する知識

第二章 ナポレオン追跡戦
第三章 局地情報:シェナンドア渓谷の「石壁」ジャクソン第四章 無線情報

第五章 クレタ:役立たなかった事前情報

第六章 ミッドウェー:インテリジェンスの完勝か

第七章 インテリジェンスは勝因の一つにすぎず:大西洋の戦い
第八章 ヒューマン・インテリジェンスと秘密兵器
終章 一九四五年以降の軍事インテリジェンス
結び 軍事インテリジェンスの価値

情報と戦争 古代からナポレオン戦争、南北戦争、二度の世界大戦、現代まで /ジョン・キーガン 並木均のレビュー

投稿されたレビューは0件です。

この商品のカテゴリ

この商品をチェックした人は
こんな商品もチェックしています

関連商品

売れ筋ランキング