道と日本史 /金田章裕

販売価格
1,100
(税込)
出荷目安:
1~2営業日で出荷
たまるdポイント(通常) 10

※たまるdポイントはポイント支払を除く商品代金(税抜)の1%です。

dカードでお支払ならポイント3倍

  • 商品情報
  • レビュー
≪商品情報≫

著者名:金田章裕
出版社名:日経BP
発行年月:2024年03月
判型:B40
ISBN:9784296119837


≪内容情報≫

「道」からたどる、
旅・物流・交通をめぐる知られざる日本史

面白エピソード満載!歴史地理学第4弾!

日本の道はかくも変転した! 律令国家が作った古代の直線道。藤原仲麻呂の逃亡ルートとは。耕やされ、家が建ち、削られていく京都の大路。34回にわたった後白河法皇の熊野詣。京鎌倉往還の旅人が見た尾張の農村風景――。面白エピソード満載の、「道」から読む日本史。

・日本の道の特徴は土の道であること
・牛車はあっても、馬車はなかった
・馬は蹄鉄の代わりに草鞋を履いていた
・平安末期に誕生した運送業「馬借」「車借」
・全国で発掘されている、律令国家の直線道路
・行き倒れも多かった徒歩の旅
・家が建ち、耕されて、細くなっていく中世の道
・34回も熊野詣をした後白河法皇
・京都の四条橋は2本あった
・江戸防衛のため、あえて難所を残した幕府

道と日本史 /金田章裕のレビュー

投稿されたレビューは0件です。

この商品のカテゴリ

同カテゴリのおすすめ商品

別カテゴリのおすすめ商品

関連商品