今日を楽しく生きる 「寂庵だより」2007‐1998年より /瀬戸内寂聴

販売価格
1,650
(税込)
出荷目安:
1~2営業日で出荷
たまるdポイント(通常) 15

※たまるdポイントはポイント支払を除く商品代金(税抜)の1%です。

dカードでお支払ならポイント3倍

  • 商品情報
  • レビュー
≪商品情報≫

著者名:瀬戸内寂聴
出版社名:祥伝社
発行年月:2022年05月
判型:B6
ISBN:9784396617813


≪内容情報≫

寂聴さんが編集長を務めた「寂庵だより」から
随想を収録したシリーズ第二弾が発売!

書くことが生きることであり、生きることが書くことだった。
文即是生(ぶんそくぜせい)、生即是文(せいそくぜぶん)の驚嘆の記録。
―平野啓一郎

『源氏物語』を完訳、心弾む七十代
1998年から2007年までの充実した時期の随想を収録。

明日は何が起こるかわからないのだから、
そこに美しいもの、愉快なものが待ち受けていると思う方が、
今夜の眠りは安らかである。(「知らぬ月日」より)

「寂庵だより」を始めたのは私が64歳の時で
出家から13年が経っていた。

その時、骨身にしみて辛いと思った経験も、歳月が経ってふり返ってみると、
あの時、ああいう目にあったからこそ、
いまの自分があるのだと、思えるようなこともある。
人生の幸運、不運も、考え方の視点を変えれば、
案外逆だったりすることもある。
長く生きるということは、自然にそういうことがわかってくるらしい。(「見るべきものは見つ」より)

【目次】
一 書きつづけて五十年ー二〇〇七年
二 晩年を美しく生きたいー二〇〇六年
三 元気という病ー二〇〇五年
四 思い残すことなく燃え尽きる―二〇〇四年
五 釈迦の定命を越えて―二〇〇三年
六 無益の暴力、戦争に反対―二〇〇二年
七 恐ろしい米国同時多発テロー二〇〇一年
八 文学全集の刊行に取りかかるー二〇〇〇年
九 二十世紀を振り返ってー一九九九年
十 『源氏物語』ブーム、二百万部にー一九九八年
解説 変わりゆく時代に、変わらない先生の強い想い(瀬尾まなほ)

今日を楽しく生きる 「寂庵だより」2007‐1998年より /瀬戸内寂聴のレビュー

投稿されたレビューは0件です。

この商品のカテゴリ

この商品をチェックした人は
こんな商品もチェックしています

関連商品

売れ筋ランキング