5/19 時点_ポイント最大11倍

ChatGPTの法律 /中央経済社 田中浩之 河瀬季

[在庫なし]

販売価格
1,980
(税込)
出荷目安:
1~2営業日で出荷
たまるdポイント(通常) 18

+キャンペーンポイント(期間・用途限定) 最大10倍

※たまるdポイントはポイント支払を除く商品代金(税抜)の1%です。

表示倍率は各キャンペーンの適用条件を全て満たした場合の最大倍率です。
各キャンペーンの適用状況によっては、ポイントの進呈数・付与倍率が最大倍率より少なくなる場合がございます。
dカードでお支払ならポイント3倍
remove_shopping_cart在庫なし

  • 商品情報
  • レビュー
≪商品情報≫

著者名:中央経済社、田中浩之、河瀬季
出版社名:中央経済社
発行年月:2023年07月
判型:A5
ISBN:9784502470219


≪内容情報≫

ChatGPTの基本と技術から、法的枠組みの中での使用上のポイントを解説。AI倫理、個人情報保護法、著作権法などの論点も深掘り。ChatGPT利用の勘所がわかる。

【目次】
第1章 ChatGPTの概要
1 ChatGPTとは?/ChatGPT登場の背景
2 ChatGPTの仕組みと限界
3 ChatGPTの利用態様
4 ChatGPTの特徴を踏まえた、利用にあたっての論点
第2章 ChatGPTでできること【活用例】
1 ChatGPTの「活用」の意義
2 ChatGPTの概要
3 活用のための視点
4 ChatGPTの活用例
5 規約上の留意点
第3章 ChatGPTとAI倫理
1 はじめに
2 ChatGPTの倫理総論
3 プライバシー
4 セキュリティ
5 公平性・バイアス
6 仕事の未来
7 誤情報
8 有害発言
9 悪用・誤用
10 人間の操作
11 その他の課題
12 まとめ
第4章 ChatGPTと個人情報保護法上の課題
1 ChatGPTサービスとGDPR違反の問題
2 他の個人データ保護機関の動き
3 生成AIをめぐる各国の規制の動き
4 ChatGPTをめぐる日本の規制の動き
5 イタリアのGPDPによるChatGPTに対するGDPR上の問題点の指摘
6 過去の法執行(エンフォースメント)事例
7 LLMを利用したサービスにおける日本の個人情報保護法上の問題点
8 今後のChatGPTサービスの展望と課題
第5章 ChatGPTを個人・ビジネスで利用する際の留意点
Ⅰ ChatGPTの利用上留意すべき関係法律の整理と簡単な概要
Ⅱ ChatGPTを個人(フリーランス)で利用する際に注意すべきこと
Ⅲ ChatGPT利活用企業に発生するリスクとは
Ⅳ 社内ガイドラインへの落とし込みと守らせ方
Ⅴ ChatGPTを学校で利用する際に注意するべきこと
Ⅵ その他法律・技術にまつわる、困ったとき・ふとしたギモンQ&A
-秘密保持義務を中心に-
第6章 ChatGPTの未来
1 はじめに―技術的制約から未来を見据える
2 将来期待されるさらなる高度化の展望
3 ビジネスにおける活用の展望
4 将来のChatGPTに対する規制のあり方
―革新的テクノロジーの社会受容のために
5 ビジネスパーソンや専門職にとってのキャリアデザインの方向性

ChatGPTの法律 /中央経済社 田中浩之 河瀬季のレビュー

投稿されたレビューは0件です。

この商品のカテゴリ

同カテゴリのおすすめ商品

別カテゴリのおすすめ商品

関連商品