老いも死も自然がいいね 80歳現役看護師の挑戦 /江森けさ子

販売価格
1,980
(税込)
出荷目安:
1~2営業日で出荷
たまるdポイント(通常) 18

※たまるdポイントはポイント支払を除く商品代金(税抜)の1%です。

dカードでお支払ならポイント3倍

  • 商品情報
  • レビュー
≪商品情報≫

著者名:江森けさ子
出版社名:農山漁村文化協会
発行年月:2022年09月
判型:四六判
ISBN:9784540221477


≪内容情報≫

40年間の看護職を経て、20年にわたり地域介護を牽引してきた80歳現役看護師の奮戦記。故郷や自宅で穏やかに最期を迎えられるよう、一人ひとりの老いや認知症をありのままに受け入れる先駆的な介護・看護実践の記録。
【目次】
はじめに

序章――故郷の元気老人との出会い
終の住み処をふるさとに/週末農婦事始め/村の元気老人の「追っかけ」に/老いを恐れず、村に帰る日を夢に見て

思い出の旧公民館を宅老所に
44年ぶりのUターン/残りの人生を美しく老いた人たちとともに/人が人として生きる力、環境は農村にこそ/旧公民館を改造、小規模宅老所に/「きれいになったね、ありがとね」/人と人、世代をつなぐ「お宝」/夫も、大阪から移り住んだ男性も

認知症の人たちと家族のように
1カ月利用者ゼロからの出発/歩く力、人生の春がよみがえる/いつのまにか地域の駆け込み寺に/村にもグループホームを/不安と怒りに向き合う/ミキサー食もおむつもなし/■グループホームすみかの願い いつもそこにはあなたがいる/老人がスタッフを育ててくれる/■認知症を楽しく伝える すみかの人形劇

介護のなかで看護が光る
看護と介護の連携で認知症の人を幸せに/■入居時の元さんの様子を捉えた詩/S介護の世界に看護の力が求められている/「ここがいい、ここにいる」を支える

訪問看護奮戦記
2018年
看護師としての私の原点/安心してケアできる社会を/■特養あずみの里業務上過失致死事件裁判/信頼関係を大切に粘り強く/医学生の体験実習/在宅で認知症を支える看護/看護師僧侶の活躍に期待
2019年
安心して暮らせる場所を目指して/高齢者にとって厳しい冬/美しい花々に癒やされながら/不当判決、悪夢再現への危惧/家族への手厚い支援が急務/在宅で暮らし続ける意義と幸せ/地道に支え助け合う地域の力/地域医療の連携を取り持つ/“地域の自給"に全力/医師を目指す女子学生にエール/住民置き去りの病院再編/人生の終焉を悔いなく
2020年
歯の苦労/安らぎの刻を運ぶ/地域看護の現場もコロナに戦々恐々/底力を見せたい/マスク越しに見える人間模様/「生きてーだよね」/いまできることは断捨離/無罪判決に安堵/あの手この手で感染防止策/コロナ禍のプレゼント/火傷の経験/みんなに残した最高の笑顔
2021年
在宅療養支援診療所のありがたさ/あっぱれ男性介護者/工夫して日常に変化を/在宅医療を支える専門職の連携/読者の声に励まされ

終章――コロナ禍に思う
懐かしい仲間に/介護を支える女性たち/虐げられる高齢者/介護事業所の危機/検査体制を一刻も早く/風に揺れる布製マスク

おわりに
著者年表
参考文献
初出一覧

老いも死も自然がいいね 80歳現役看護師の挑戦 /江森けさ子のレビュー

投稿されたレビューは0件です。

この商品のカテゴリ

同カテゴリのおすすめ商品

別カテゴリのおすすめ商品