定年後に見たい映画130本 /勢古浩爾

販売価格
1,056
(税込)
出荷目安:
1~2営業日で出荷
たまるdポイント(通常) 9

※たまるdポイントはポイント支払を除く商品代金(税抜)の1%です。

dカードでお支払ならポイント3倍

  • 商品情報
  • レビュー
≪商品情報≫

著者名:勢古浩爾
出版社名:平凡社
発行年月:2022年06月
判型:新書
ISBN:9784582860061


≪内容情報≫

《目次》
まえがき
第1章 人間ドラマは映画の王道
映画を見る理由
……
第2章 なんでもできる人間ドラマ
ドラマとは「動く」こと
……
第3章 映画は凡作だけど、個人的に好きだ
パラパラ炒飯よりシットリ炒飯
……
第4章 わたしの一番好きなアクション&ミステリー映画
全ジャンルのなかで一番好きなアクションとミステリー
……
第5章 日本映画の光と影
日本の男はだれでもちょんまげが似合う
……
第6章 社会派映画はリアルさが命
社会派映画は韓国が一番
……
第7章 スポーツ映画があまりヒットしない理由
なぜ人は、あまりスポーツ映画を見ないのか
……
第8章 人間の業と戦争映画
戦争は、人間がするもっとも愚かな異常行動
……
第9章 定年・老年映画が心に沁みる
とりあえず「定年・老年」でまとめてはみたが
……
第10章 これは傑作だ!?わたしのベスト15
北野武が選ぶベスト
……
あとがき


《概要》
自由な時間が比較的多く取れる定年後の趣味には、手っ取り早く気軽に楽しめる映画はお薦めである。著者が若い頃は、映画は娯楽であると同時に教養でもあったので、義務であるかのように名画・名作の類もたくさん見たという。でも今は、?見るんだったらおもしろいのが一番?だ。人間ドラマからアクション&ミステリー、老年映画まで、かつての名画・名作も少しだけ織り交ぜつつ、定年後世代の著者が130作品を紹介する!

定年後に見たい映画130本 /勢古浩爾のレビュー

投稿されたレビューは0件です。

この商品のカテゴリ

同カテゴリのおすすめ商品

別カテゴリのおすすめ商品

関連商品