世界食味紀行 美味、珍味から民族料理まで /芦原伸

販売価格
968
(税込)
出荷目安:
1~2営業日で出荷
たまるdポイント(通常) 8

※たまるdポイントはポイント支払を除く商品代金(税抜)の1%です。

dカードでお支払ならポイント3倍

  • 商品情報
  • レビュー
≪商品情報≫

著者名:芦原伸
出版社名:平凡社
発行年月:2022年12月
判型:新書
ISBN:9784582860184


≪内容情報≫

その土地ならではの料理を味わうことは、楽しい旅の体験だ。世界には思わぬ食材や調理法があり、珍味、奇食も存在する。大都市の片隅に、田舎の食堂に、草原の市場に、民族固有の料理がしたたかに残っていて、その土地を深く理解するきっかけを与えてくれるのだ。世界70ヵ国以上、五大陸と七つの海を旅してきた著者が、「民族料理」を水先案内として、世界の歴史や文化の謎を繙いていく。

《目次》
はしがき
第1章 ヨーロッパ、ロシア
1 イギリスはおいしいか?▼イギリス
…………
第2章 アメリカ、オセアニア
1 ボストンへマグロを食べに行った?▼ボストン
…………
第3章 中国、アジア
1 中国三都食物語?▼洛陽、西安、北京
…………
第4章 中東、アフリカ
1 トランス・アジア・エクスプレスの変?▼イスタンブール?テヘラン
…………

《著者紹介》
1946年三重県生まれ。紀行作家、ノンフィクションライター。北海道大学卒業。鉄道ジャーナル社編集部を経てフリーランスに。80年創作集団「グループ・ルパン」を主宰。新聞、雑誌を中心に世界70ヵ国を取材する。2007年企画・制作会社「天夢人 Temjin」を設立。雑誌「旅と鉄道」「SINRA」の発行人・編集長を歴任。日本旅行作家協会、日本文藝家協会、日本ペンクラブ会員。著書に『森の教え、海の教え』(天夢人)、『ラストカムイ』(白水社)、『北海道廃線紀行』(筑摩選書)、『旅は終わらない』(毎日新聞出版)がある。


世界食味紀行 美味、珍味から民族料理まで /芦原伸のレビュー

投稿されたレビューは0件です。

この商品のカテゴリ

同カテゴリのおすすめ商品

別カテゴリのおすすめ商品

関連商品