ネット企業はなぜ免責されるのか 言論の自由と通信品位法230条 /ジェフ・コセフ 小田嶋由美子 長島光一

販売価格
5,720
(税込)
送料無料
出荷目安:
1~2営業日で出荷
たまるdポイント(通常) 52

※たまるdポイントはポイント支払を除く商品代金(税抜)の1%です。

dカードでお支払ならポイント3倍

料理レシピ本大賞
絵本児童書特集 子どもに「豊かな時間」をプレゼント 本で未来をはぐくむ
  • 商品情報
  • レビュー
≪商品情報≫

著者名:ジェフ・コセフ、小田嶋由美子、長島光一
出版社名:みすず書房
発行年月:2021年06月
判型:四六判
ISBN:9784622090069


≪内容情報≫

インターネットを誹謗中傷の空間に創り上げたのは、AppleがiPhoneの初号機さえ発売しておらず、マーク・ザッカーバーグがまだ11歳のころに議会に提案された、ある法律だった――。
1996年に米国で成立した通信品位法230条は、起草段階では、匿名掲示板の主に性的な品位を欠いた投稿に対して、プロバイダー企業、プラットフォーム企業による自主規制を促すための法律だった。
しかし、1997年にケネス・ゼラン対アメリカ・オンライン訴訟の判決が出ると、風向きが変わる。ユーザーの「言論の自由」を侵害しないために、企業側はむしろ投稿の監視を怠っているほうが責任を問われない、という判例ができてしまったのだ。
匿名の誹謗中傷、性的人身取引の窓口、テロリストの募集……。通信品位法230条は成立から20年以上にわたり、多くの被害者が生まれる場を提供している企業を守り、育ててきた。ネット社会の礎となった法の起草から転換点となった裁判、法解釈の変遷までを克明に描く歴史物語。

ネット企業はなぜ免責されるのか 言論の自由と通信品位法230条 /ジェフ・コセフ 小田嶋由美子 長島光一のレビュー

投稿されたレビューは0件です。

この商品のカテゴリ

同カテゴリのおすすめ商品

別カテゴリのおすすめ商品