生体分子反応を制御する 化学的手法による機構と反応場の解明 /日本化学会

販売価格
4,620
(税込)
送料無料
出荷目安:
1~2営業日で出荷
たまるdポイント(通常) 42

※たまるdポイントはポイント支払を除く商品代金(税抜)の1%です。

dカードでお支払ならポイント3倍

  • 商品情報
  • レビュー
≪商品情報≫

著者名:日本化学会
出版社名:化学同人
発行年月:2020年03月
判型:B5
ISBN:9784759813968


≪内容情報≫

生体反応を手本にして,人工的に模倣・再現することや,その機能を超えるような系を開発することは,環境・エネルギー問題を解決する上で重要である.また,生体反応を制御することで,食糧問題解決や医薬品開発を行おうとする試みも行われている.これらの研究には,生体反応を化学の言葉で理解することが必須であるが,まだその途上であるといわざるをえない.複雑な生体反応を分子レベルで明らかにするには,生体分子反応を制御することが必要で,今回の企画では,そのような点を明らかにしようとする研究者に執筆をお願いし,生体分子反応を制御する分子やその方法論および反応場を明らかにする.

生体分子反応を制御する 化学的手法による機構と反応場の解明 /日本化学会のレビュー

投稿されたレビューは0件です。

この商品のカテゴリ

この商品をチェックした人は
こんな商品もチェックしています

関連商品

売れ筋ランキング