Rを使った〈全自動〉統計データ分析ガイド フリーソフトjsーSTAR_XRの手引き /田中敏

販売価格
3,300
(税込)
出荷目安:
1~2営業日で出荷
たまるdポイント(通常) 30

※たまるdポイントはポイント支払を除く商品代金(税抜)の1%です。

dカードでお支払ならポイント3倍

  • 商品情報
  • レビュー
≪商品情報≫

著者名:田中敏
出版社名:北大路書房
発行年月:2021年03月
判型:A5
ISBN:9784762831485


≪内容情報≫

js-STAR_XRは世界的に普及している統計分析システムRを誰もが簡単に使えるフリーソフト。度数や平均値の分析,多変量解析の演算に加えて,計算結果の読み取りとレポートの作成までをも自動化。本書はソフトの使用法からレポートの仕上げ方まで懇切にガイド。統計手法を知らなくても統計分析ができる画期的な本。

【主な目次】

Chapter0 事前準備

●PART1 度数の分析法

Chapter 1 1×2表(正確二項検定)

【基本例題】顧客は満足したといえるか

Chapter2 1×2表:母比率不等

【基本例題】新型ウイルスの死亡率は「高い」といえるか

Chapter3 1×J表の分析:カイ二乗検定

【基本例題】 大学新入生はどんな関心をもっているか

Chapter4 2×2表の分析:Fisher’s exact test

【基本例題】 新薬は症状の改善に有効か

Chapter5 i×J表(カイ二乗検定)

【基本例題】 成績評価に年度間の差は見られるか

Chapter6 統計モデリング:i×J×K表,i×J×K×L表の分析

【基本例題】 顧客満足度は年齢・男女により異なるか

●PART2 平均の分析法

Chapter7 t検定

【基本例題】 新製品の評価に差は見られるか

Chapter8 1要因分散分析

【基本例題】 味噌汁の好みに差は見られるか

Chapter9 2要因分散分析

【基本例題】 ホームページの第1ページにどんな画像を用いるべきか

Chapter10 3要因分散分析

【基本例題】 政策評価を行ってみよう

●PART3 多変量解析法

Chapter11 相関係数の計算と検定

【基本例題】 気温とアイスクリーム,ホットコーヒーの売り上げは相関するか

Chapter12 回帰分析

【基本例題】 大学生活の満足度を決定している要因は何か

Chapter13 因子分析

【基本例題】 人々の幸福感を決める潜在因子は何か

Chapter14 クラスタ分析

【基本例題】 似ているゆるキャラをグループ分けしてみよう

Chapter15 SEM:構造方程式モデリング(共分散構造分析)

【基本例題】 幸福感の因子は直交するか斜交するか

Rを使った〈全自動〉統計データ分析ガイド フリーソフトjsーSTAR_XRの手引き /田中敏のレビュー

投稿されたレビューは0件です。

この商品のカテゴリ

この商品をチェックした人は
こんな商品もチェックしています

関連商品