最強戦爆艦隊 1 /林譲治

[在庫なし]

販売価格
1,045
(税込)
出荷目安:
1~2営業日で出荷
たまるdポイント(通常) 9

※たまるdポイントはポイント支払を除く商品代金(税抜)の1%です。

dカードでお支払ならポイント3倍

  • 商品情報
  • レビュー
≪商品情報≫

著者名:林譲治
出版社名:電波社
発行年月:2022年01月
判型:新書
ISBN:9784864902144


≪内容情報≫

昭和12年、日本海軍は世界最大の大型戦艦建造を起工する。
その一方、海軍軍縮条約をかいくぐるため、
有事の際に商船を短期間で戦力化する商船改造空母構想も練られていた。
しかし雷撃機も搭載できず、収容できる機数も少ないなど大きな制約が課せられていた。
そうした中、艦上戦闘機を必要に応じて爆装し急降下爆撃機とする方法を考案。
さらに航空魚雷までも搭載する改造まで開発された。
こうして昭和16年12月、日本海軍は新たな戦力を手にした小型改造空母「雪鷹」を完成させ、
マレー半島侵攻作戦を実行に移す。
日本海軍の進撃に英海軍が立ち塞がるも、新生戦闘爆撃機が襲い掛かる!

最強戦爆艦隊 1 /林譲治のレビュー

投稿されたレビューは0件です。

この商品のカテゴリ

この商品をチェックした人は
こんな商品もチェックしています

関連商品