電話と文学 声のメディアの近代 /黒田翔大

[在庫なし]

販売価格
4,950
(税込)
送料無料
出荷目安:
1~2営業日で出荷
たまるdポイント(通常) 45

※たまるdポイントはポイント支払を除く商品代金(税抜)の1%です。

dカードでお支払ならポイント3倍
remove_shopping_cart在庫なし

  • 商品情報
  • レビュー
≪商品情報≫

著者名:黒田翔大
出版社名:七月社
発行年月:2021年10月
判型:A5
ISBN:9784909544216


≪内容情報≫

記録が残りにくい「声のメディア」を、文学はどのように描いてきたのか。

電話事業が始まる明治期から、「外地」にまで電話網が拡がった戦時期、家庭や街路に電話が遍在するようになる昭和戦後期までを、作品を論じながら通観し、未来・身体・空間などの視座から、「文化としての電話」を浮かび上がらせる。

電話と文学 声のメディアの近代 /黒田翔大のレビュー

投稿されたレビューは0件です。

この商品のカテゴリ

同カテゴリのおすすめ商品

別カテゴリのおすすめ商品