送別歌 /宝田明

販売価格
1,760
(税込)
出荷目安:
1~2営業日で出荷
たまるdポイント(通常) 16

※たまるdポイントはポイント支払を除く商品代金(税抜)の1%です。

dカードでお支払ならポイント3倍

  • 商品情報
  • レビュー
≪商品情報≫

著者名:宝田明
出版社名:ユニコ舎
発行年月:2021年01月
判型:四六判
ISBN:9784991136818


≪内容情報≫

朝鮮生まれで満州育ち。戦後の引き揚げで初めて土を踏んだ故国での異邦人としての想い――。
大陸で育まれた宝田明のコスモポリタンとしての気質は演劇の世界で開花された。反核のシンボル“ゴジラ”の盟友として未来に託すメッセージとは?
満州からの過酷な引き揚げの旅を詠んだ「送別歌」に込めた、コスモポリタンとしての流儀を語る。

「送別歌」は第二次世界大戦終結後、少年だった私が引揚船に乗せられて満州から日本へ向かう、その日の心境を詠んだ漢詩です。「送別歌」に込めたのは、別れの悲しみを歌に託して将来の再会を願う気持ちです。たった一度、一瞬の出会いが人生を左右することがあります。人も物も出来事も、一期一会を大切にすれば新しい発見にも恵まれます。(本文抜粋)

時代の要請に応え、国民の心情を代弁する作品に関わった私は、ゴジラという名実ともに巨大な「同級生」と役者人生を共にする宿命を背負ってスタートしたともいえるかもしれません。『ゴジラ』で訴えた核をめぐる問題は、六十五年経った今でも解決されていません。今こそ、私たちにとって本当に大切にしなくてはならないものは何かを問いかけ、それを訴え、考えるきっかけに少しでも私がなれるのなら……と思い、悲惨な時代の目撃者として私は自分の戦争体験を語るようになったのです。(本文抜粋)

平和は一国だけではつくれません。満州でコスモポリタンに育ち、戦後、日本に入ってきた外国映画によって異文化を知った私は、それぞれの民族には文化があり、共存し、助け合うことで平和はつくることができると肌で感じています。(本文抜粋)

・銀幕スターとしての輝かしい交遊録
ゴジラ/本多猪四郎 /司葉子/森繁久彌/三船敏郎/成瀬巳喜男/高峰秀子/黒澤明/志村喬/藤本眞澄/菊田一夫 /千葉泰樹 /尤敏/石原慎太郎/川島雄三/伊丹十三/江利チエミ /日野原重明ほか

送別歌 /宝田明のレビュー

投稿されたレビューは0件です。

この商品のカテゴリ

同カテゴリのおすすめ商品

別カテゴリのおすすめ商品

関連商品