(水草)おまかせ組織培養クリプトコリネ(無農薬)(1ポット)

販売価格
824
(税込)
出荷目安:
店舗へお問い合わせください
たまるdポイント(通常) 7

※たまるdポイントはポイント支払を除く商品代金(税抜)の1%です。

dカードでお支払ならポイント3倍

  • 商品情報
  • レビュー


(水草)おまかせ組織培養クリプトコリネ(無農薬)(1ポット)

組織培養で育てられた水草です!完全無農薬で、エビにも安心!
おまかせ組織培養クリプトコリネ
発送サイズ(ポット) 高さ約3.5cm程度
※植物の高さは含まれません。
         組織培養の水草の為、通常品に比べサイズは小ぶりとなっております。
残留農薬状態 無農薬
別名 ウォータートランペット
学名(※) Cryptocoryne sp.
(※)…改良品種や学名が不明の種は流通名での記載の場合があります。
分類 サトイモ科(Araceae)クリプトコリネ属(Cryptocoryne)
分布 東南アジア
どんな種類? 育成難易度 → ★★☆☆☆
クリプトコリネ(Cryptocoryne)は東南アジア原産の沈水~湿性植物です。現地では上流~下流、湿地のような所から清流や小さな小川まで幅広く分布しています。
また雨季と乾季がある場所に生えているものも多く、水中~水上を切り替えて生活しています。
サトイモ科の植物は仏炎苞の花を咲かせますが、クリプトコリネはその中でも独特な形をしており魅入られる人も多いです。
産地の違いや環境により非常に多彩な一面を見せてくれるのも魅力の一つといえます。
水草として使う場合レイアウトの隙間をうまく埋めてくれる素材として優秀です。
陰性植物として幅広い使い方が出来ますが、環境のいい状況で育てると見応えのある姿に育ってくれます。
多くの種類は環境の急変を嫌い、特に水質などの変化には敏感で、葉を溶けるように落とす場合があります。
多くの場合は、新しい環境に適応するための葉を展開しますが、株自体が弱っている状態だと根茎まで溶けてしまうことがあるので、環境の急変は抑えるようにします。
クリプトコリネは環境により葉色や草姿を大きく変化するため、見た目での同定は難しいです。
主に同定に使われている手段は仏炎苞と呼ばれる花のめしべの数や弁の形状から判断する方法が使われています。
育成要件&データ 光量     → 60cm20W3灯以上(2400~3000lm)
CO2     → 1滴/3秒(60cm標準水槽相当)
pH      → 5~7
GH       → 0~6
kH      → 0~6
温度     → 20~28度
底砂     → ソイル、砂、大磯
推奨水槽  → 30cm以上
植栽位置  → 前□■■□□後
草姿     → サトイモ系
最大草姿  → ―
生長速度  → 遅め
増殖方法  → 地下茎
※…育成環境は一例です。必ずしもこの環境下であれば育つことを確約するものではございません。
注意 ※表記サイズは1株(1本)でのおおよその目安です。育成環境や、成長の度合いにより最大サイズは異なります。





_aqua 水草 クリプトとその近縁 中景 okaidoku_pot all_plants avoid11 wp_kywrd 組織培養 クリプトコリネ無農薬 YT 20180519 陰性水草 低光量 エビにも安心 KYS 2021kouki y21m07

(水草)おまかせ組織培養クリプトコリネ(無農薬)(1ポット)のレビュー

投稿されたレビューは0件です。

この商品のカテゴリ

同カテゴリのおすすめ商品

別カテゴリのおすすめ商品

関連商品