(エビ・貝)コケ対策セット 大型水槽用 トロピカルシュリンプ(50匹)+(B品)フネアマ貝(3匹)

[在庫なし]

販売価格
4,227
(税込)
出荷目安:
店舗へお問い合わせください
たまるdポイント(通常) 38

※たまるdポイントはポイント支払を除く商品代金(税抜)の1%です。

dカードでお支払ならポイント3倍
remove_shopping_cart在庫なし

  • 商品情報
  • レビュー


(エビ・貝)コケ対策セット 大型水槽用 トロピカルシュリンプ(50匹)+(B品)フネアマ貝(3匹)


※フネアマ貝は殻欠け、傷等のあるB品となります。生体の状態、コケ取りの効果に差はありません。
セットのトロピカルシュリンプは5匹おまけ分が多く入ります。
死着の際にはおまけ分を除いた匹数より少ない場合のみ死着保証の対象とさせて頂きます。
おまけ分を除いた匹数よりも少なくなっていた場合につきましては、死着画像を添付の上メールでお送りください。
トロピカルシュリンプ(台湾ヤマトヌマエビ):お送りする個体は体長1~2cm程度です。
フネアマ貝:お送りする個体は体長1cm~3cm程度です。
個体サイズや模様、雌雄の指定についてはお受け致しかねますのでご了承下さい。
トロピカルシュリンプ(台湾ヤマトヌマエビ)
学名(※) Caridina multidentata
(旧名:Caridina japonica)
(※)…改良品種や学名が不明の種は流通名での記載の場合があります。
別名 ヤマト
アマノシュリンプ
分布 西日本、台湾、インド洋~西太平洋沿岸部
飼育要件 最大体長   → 3~5cm
温度      → 20~28度
水質      → 中性~弱アルカリ性
餌        → 人工飼料、生餌
※飼育環境は一例です。必ずしもこの環境下であれば飼育できることを確約するものではございません。
種類詳細 台湾産のヤマトヌマエビです。分類上は国産のヤマトヌマエビと同種ですが、台湾産の個 体群はサイズが比較的小さく、小型水槽にもおすすめです。
水槽内では藻類や魚の食べ残しを食べ、コケ取りとして非常に頼りになるエビです。
コケ取りとして数匹水槽に入れておくとコケの予防に確実に効果が見られます。
飼育のポイント 水槽内で飼育できるエビの中でも丈夫で、水質への順応能力も高く、アンモニア濃度が高い場合や極端 に低いpHでなければ特に気にすることはありません。
非常に丈夫なエビですが、飛び出しによる事故が多いです。
水槽にフタが用意できれば未然に防ぐことが出来ます。
混泳の注意点 小型の魚であればほとんど問題なく混泳させることが出来ますが、中型以上の魚ではヤマ トヌマエビが食べられしまう場合があります。
繁殖 水槽内でも抱卵する姿が良く見られ、小卵型といわれるように非常に小さな卵をたくさん産みます。
しかし、幼生期には海水が必要で、水槽内で繁殖されるのは非常に難しいです。
フネアマ貝
販売名 (B品)フネアマ貝
学名(※) Septaria porcellana
(※)…改良品種や学名が不明の種は流通名での記載の場合があります。
別名 淡水アワビ
タートルスネール
分布 日本 ― 紀伊半島以南~沖縄
東南アジア~インド洋 ― 河口域
飼育要件 最大体長   → 4cm
温度      → 15~28度
水質      → 中性~弱アルカリ性?
餌        → 人工飼料
※飼育環境は一例です。必ずしもこの環境下であれば飼育できることを確約するものではございません。
種類詳細 強力なコケ取り貝として良く知られ、水槽に入れておけばすさまじいコケ取り能力を発揮し、コケ予防に絶大な効果を発揮します。
丸い傘状の殻で、偏平したアワビのような形状をもち、殻の模様はやや地味な褐色~明褐色に模様が入るものなど若干の差異が見られます。
飼育のポイント 特別に餌を与えなくても水槽内で発生するコケや有機物を食べて生きることができますが、立ち上げ直後や貝を投入して綺麗になった水槽等では、コケや有機物が足りずエサ不足になってしまいます。
成長すると殻の頂部が浸食されますが、飼育にはまったく問題ありません。
本来汽水に生息する貝なので極端にpHが低い水は好みません。ひっくり返っても自力で起き上がることができます。
ただし吸着力強く、水槽壁面からむやみに取ろうとすると、殻がはがれてしまうことがあるので注意が必要です。
カノコガイの仲間は夜行性が強く、活発に活動しているときは水槽上面まで登ることがあるので、脱走に注意が必要です。
ヒーターに直接貼りつくと火傷により死亡することがあります。ヒーターカバーを用いると良いでしょう。
混泳の注意点 一部の貝食性を持つ大型フグ等は殻ごと食べられてしまいます。
繁殖 1mm~2mm程の卵嚢を水槽壁面や、流木などの基質に産みつけます。
この卵嚢には100個ほどの卵が存在しますが、孵化した幼生は川を降りて海で浮遊生活を送った後、幼貝になって川に遡上するという生態を持ちます。
そのため水槽内で勝手に繁殖することはなく殖えすぎて水草を食害するといったことがありません。
その他 水槽壁面などについた卵嚢が観賞価値を低下させる場合はきれいに落としてしまっても問題ありません。
スクレーパーなどで簡単に取り除くことができます。





熱帯魚・エビ他 トロピカルシュリンプ 50匹 フネアマ貝 エビ生体 koketaisaku_set 20200113 RN ngwordCHK_OK

(エビ・貝)コケ対策セット 大型水槽用 トロピカルシュリンプ(50匹)+(B品)フネアマ貝(3匹)のレビュー

投稿されたレビューは0件です。

この商品のカテゴリ

同カテゴリのおすすめ商品

別カテゴリのおすすめ商品

関連商品